穴子なんばん

5月になると博多には「はや夏の到来か」というほど暖かい日が続くとこもあります。
この季節、博多湾では穴子が市場に揚がって来るようになります。博多の穴子は、東京湾にも負けない良い穴子が揚がるのです。

多め勢では、博多湾の30cmほどの小ぶりな穴子を季節のそばとして一緒にご提供しています。まず、穴子を素焼きにして、特製の”かえし”と”みりん”をあわせたタレをサッとひと塗り。これを温かいそばの上にのせてご提供します。
そばのカツオ出汁と、素焼きにした穴子のふくよかな味わいとが合わさって、奥深い味わいをかもし出します。この季節のおそばを毎年、楽しみにしていただいているお客様もいらっしゃるほど。
どのお客様も、この穴子なんばんのつゆだけは殆ど残さず召し上がるのは、この味の奥深さによるのだと思います。ぜひ、お試しください。

≫ そばメニュー に戻る

ご提供している時期 5月末から6月
お値段 ---円
  • 多め勢について
  • 多め勢の店舗経営
  • そば職人 求ム!!
  • もなか